アメリカ進出

新・アメリカ進出 設立登記から事業支援

介護ロボット

「触れ合えない時代」のいま、コンパニオンロボットが注目されている(WIRED.jp) - Yahoo!ニュース

「触れ合えない時代」のいま、コンパニオンロボットが注目されている(WIRED.jp) - Yahoo!ニュース 介護ロボットのパロがコロナ禍でコンパニオンとしても本格的に注目されはじめました。これまではアジアや欧州中心に多くの販売実績を築いてきたパロ。YAHOO…

アメリカ発:コロナ禍での介護ロボットの新たなニーズ

弊社のシカゴがアメリカで事業支援をしている介護ロボット・パロの記事が掲載されました。(Thanks to Kate Knibbs for the great article!) www.wired.com これまでは欧州を中心にアメリカでもアルツハイマーや認知症、自閉症の方々向けに売れていました。…

アメリカのパーキンソン病〔ウェルネス・リハビリ技術〕

アメリカでのウェルネスビジネス。 弊社ではアメリカ市場でウェルネス関連製品や技術の仕事が増えてきております。 これまで、介護ロボット、介護機器、リハビリ機器、食品、緑茶、食料、ヘルステック、歯科技術をはじめ様々な日本の製品技術をアメリカにて…

Won The RYMAN PRIZE

大変にお世話になっております、PARO THERAPEUTIC ROBOTの創業社長・柴田博士がRyman Prizeを受賞されました。 この素晴らしい朗報、高齢者福祉・医療分野でのノーベル賞受賞の偉業達成であります。心よりお祝い申し上げます。専門誌やオーソリティ方々は勿…

世界のワオとホワイ

Thanks to - vivintsolar.com Tesla Gigafactory, 'TORAY', KeiCreate Japan, PARO Robots, MC Machinery, Nippon Express USA, OCS, Nozaki Insatsu, この一週間、アメリカはネバダ州の砂漠地帯から、ワシントンDC、中西部のど田舎・・・・・からカリフォル…