アメリカ進出

新・アメリカ進出 設立登記から事業支援

アメリカ有望ベンチャー

建設機械・建機パーツの管理や手配は大変品雑ですね。 無数にある年式・機種、パーツ番号、シリアル番号などなど。 我々もアメリカ製の建機や機械部品の調達のお手伝いをしておりますが、現場で泥を被った機械でパーツ手配が必要な場合は大変なことです。
そのような問題を解決するのがスマートイクイップ社(SmartEquip)のシステムです。 機械情報の図面全てを事前に電子化し、画面に表示される図面 をタッチして進んでいき、必要パーツを特定することができます。 現場や建機のレンタル会社に端末をおいておけば、部品手配も基幹システムに反映され、迅速に簡単に人為的なミス防止にもつながります。

SmartEquip社の経営陣に最初に出会ってから、随分と図面のデジタル化や大手レンタル会社やメーカーとの契約まで時間がかかった。 ビジネスも人生も忍耐ですね。 やっと軌道に乗ってきた様子に嬉しく思います。 シュースラー博士、頑張ってください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ブログの応援をお願いします
日経経営ブログランキング / 人気blogランキング / にほんブログ村 / ベンチャー起業アイディア ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 『ニッポンのアメリカ事業部』アメリカのスーパーニッチ商社&情報カンパニー、ITA, Inc. アメリカから予測する次のビジネストレンド / 日本製品をアメリカで販売する アメリカとビジネスしようブログのTOPに戻る