アメリカ進出

新・アメリカ進出 設立登記から事業支援

Just Wanted to Say Thanks!






A special thanks to David for reaching out to me after 24 years! It meant a lot for me and wish to get our friendships back again! Thanks to the Internet and the SNSs.

Dec. 31, 2013


シカゴのアイティーエーの岸岡です。
幾つかの打ち合わせが本日となってしまい、申しわけございませんでした。

アメリカでも本年も本日が最終日、シカゴはホワイト大晦日。 仕事納めの会社が多く、周囲では多くの方々が昼過ぎに退社していていよいよニューイヤーズイブへのカウントダウンへと向かいます。

2013年は世の中の激変が想定外のレベルと範囲で進み、従来の様々なものが全く新しいものに入れ替わってきていて、これからが正にテクノロジー&ビジネスレボリューションのはじまりです。 アメリカではリショーリングをはじめムリクリ感はあるものの、直接・間接で製造業の足場固めの年となりました。 

イノベーションとソリューションのシーズ宝庫というアメリカならではのタマを握り、もっともっとマッシーブなニーズキャプチャリゼーションが可能となるファネルシステムを構築し、サービスは協業力を倍増して協業企業とのコラボレーションを実践してまいりました。 6月にはホワイトハウスに行ってまいりました。 アジアの時代に呼応して、アジアを中心としたアメリカでのC.O.I.たちをプラットフォーム化していくワーキンググループも今後は より大きなスケールになっていくと考えております。 

2014年は日米のテクノロジーとビジネス両方のビジネスディベロップメントを加速化する唯一のプラットフォームオペレーターとして気を新たに発進いたします。 微力ながら、ニッポンの海外と接点を持たない4,200,000社が少しでも世界へ打って出ることが出来る支援の一助となればと思います。 そして、これまで取り組んできた’協業プラットフォームをアクセレレート’へと転換してまいります。


『本年も大変お世話になりまして、誠に有難うございました。 新年が皆様にとりまして、健康で一層の飛躍の年となりますことをお祈り致しております。 』