アメリカ進出・ニッポンのアメリカ事業部byシカゴ太郎

新・アメリカ進出 設立登記から事業支援

アメリカのEPAおよび有害物質規制法(TSCA)の下で規制されているPersistent, Bioaccumulative, and Toxic (PBT) (残留性生物濃縮性毒性化学物質(PBT))

 アメリカ環境保護庁EPA

有害物質規制法(TSCA)と残留性生物濃縮性毒性化学物質(PBT)

EPAおよび有害物質規制法(TSCA)の下で規制されているPersistent, Bioaccumulative, and Toxic (PBT) (残留性生物濃縮性毒性化学物質(PBT)) ー これらは我々の取扱い製品に該当しますか? 

  • EPAは、2021年1月6日に、5つのPBT化学物質に関連する5つの最終規則を発行しました。
    • これらの化学物質は時間の経過とともに環境に蓄積し、集団に晒されると何らかの健康上のリスクをもたらす可能性があります。
    • 5つの化学物質は次のとおりです。
      • デカブロモジフェニルエーテル(DecaBDE)
      • フェノール、イソプロピル化ホスフェート(3:1)(PIP(3:1))

*以下の注記を参照

  • 2、4、6-トリス(tertブチル)フェノール(2,4,6-TTBP)
  • ヘキサクロロブタジエン(HCBD)
  • ペンタクロロチオフェノール(PCTP)

     ➢ これらの規則は、2021年3月8日の時点で、米国でのこれらの化学物質の使用を制限および/または禁止しています。

  •  これらのPBT化学物質のいずれかを含む製品を特定します
  • 化学製品(潤滑剤など)の成分である可能性があります
  • 最終物品(電子部品など)に含まれる場合があります
  •  特定されたPBTを含む製品および/または物品の製造(輸入を含む)、加工、およ    

 び商業における流通に関する規制上の制限を決定します。

  • 制限/禁止事項は、5つのPBT化学物質のそれぞれに固有です
  • 継続的な納品・提供と使用を可能にする例外は、次のような要因によって異なります。
    • 最終製品または製品への濃度
    • 最終製品または物品の意図された最終用途
  •   継続使用の一部の例外は段階的廃止期間の対象となります(たとえば、18か月 

                       後、PBT化学物質は特定の製品タイプで使用できなくなります)

  • 禁止されている製品または物品の製造(輸入を含む)、処理、および配布を停止する
  • 継続使用が許可されている製品/物品のすべての通信および記録保持要件を決定して実装します
    • 顧客への特定のコミュニケーション要件
    • PBTを含む製品および物品の流通に関する特定の記録保持要件
  • 要件の変更に準拠していることを確認するためのPBT規制の継続的な監視

 

* PIPは、ハーネス、ケーシング、ケーブル、ハイテクロボット、テレビ、コンピューターなどの内部コンポーネントを含む多くのコンポーネントで可塑剤や難燃剤として使用される電子機器を含む、サプライチェーン全体の既存の物品で広く使用されています。

* PIPは、EPAがPIP物品(物品のみ)に関連する施行を180日間保留した唯一のPBTです。しかし、EPAは、このノーアクションアシュアランスは2021年3月8日の覚書に記載された要件にのみ適用されることを強調しています。つまり、最終PIPの該当する側面に準拠する特定の条件が引き続き適用されます。ノーアクションは、2021年9月4日午後11時59分(東部標準時)または禁止の遵守日に対処する最終アクションの発効日まで有効です。

 

 TSCA の新しい規制への対応はY2Kプロジェクトを思い出します。仕入先の全メーカーの全素材のヒアリング確認、アセスメント、使用禁止物質の代替材への切り替えスケジュールの確認です。これらを体系だてて対応準備して支援していかねばなりません。

 

アメリカEPA TSCA関連過去動画

【EPA &TSCA Compliancy】 Supporting Your EHS 【アメリカ進出④ (2)『EHS 米国環境・労働安全コンプライアンス』】

 まずは背景とTSCAについての概要をご覧ください

 

【EPA Support in U.S.】EHS Services Alliances

【アメリカ進出④ (1)『EHS 米国環境・労働安全コンプライアンス』】

 

【アメリカ進出・全企業必見】アメリカのESG対応最前線(1 の3)

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 

 

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

#アメリカ #留学 #インターンシップ #アメリカ生活 #働き方 #ニュース #日本人起業家 [I.T.A., Inc.インターンシップ]【インターンシップ支援の背景】弊社ではアメリカはシカゴ(Or、リモート)にて真剣にモガキ、鍛えていきたい、若者たちにOJTを通じて真のグローバル人材を目指して頂いております。C.S.R.の一環だけではなく、真剣な方・企業のみに支援しております。特に「そんなことより病」→ 〔日経クロステックインタビュー〕

xtech.nikkei.com

を打破して、乗り越えて世界でチャレンジできる人材を育成します。

 

【弊社インターンシップ実績】

弊社ではこれまで10年以上、高校生、大学生、大学院生、社会人(駐在員・語学留学・研修・MBA生・出張)、官僚はじめ680名以上のインターンの支援をしてまいりました。現在は数名の支援をしております。https://www.itaoffice.com/jp/

 

【社会人インターンサービス提供の強化】

ITA, Inc. | プロキャリ

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

I.T.A., Inc.では1980年より「ニッポンのアメリカ事業部」として、シカゴ本部より下記のサービスを提供しております。

✅ アメリカ市場調査・リサーチ

✅アメリカ進出支援、設立登記から事業運営、業務支援

✅ 貿易実務・商社業務、販売・マーケティング、代理店業務

✅IT/IoT/AI、企業向けサポート業務、業務委託・アプリ開発その他

✅アドバイザリー・コンサルティング

✅インターンシップ、企業駐在研修、進出支援

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

"Your Japan Division' 

ユーチューブ  リンクトイン  フェイスブックグループ インスタグラム 海外向けフェイスブック

アメリカ・北米市場で販促するサイト


【岸岡の個人SNS】
リンクトイン フェイスブック ツィッター

www.itaoffice.com

ITA, Inc. - アメリカ進出支援 コンサルティング 技術 商社

 #アメリカ進出 #設立登記 #事業運営 #業務代行 #マーケティング #販売代行 #貿易 #M&A #リサーチ #市場調査 #技術支援 #代理店 #セールスレップ #IT/IoT/AI #異文化 #商習慣 #ビジネス研修 #駐在員 #アメリカ出張 #会社立上げ #輸出入 #商社 #代理店 #マイノリティ認定 #アメリカ#販路開拓 #営業 #業務代行 #進出支援 #コンサル #マーケティング #輸出者 #セールスレップ #エージェント #調達 #バイヤー #製造業 #技術 #産業 #機械 #環境 #技術 #先端技術#特殊 #化学品 #素材 #印刷 #在庫管理 #事業運営 #アドバイザリー  #規制 #許認可取得 #FDA #UL #TSCA #翻訳 #通訳 

シカゴより岸岡慎一郎