アメリカ進出

新・アメリカ進出 設立登記から事業支援

アメリカはシカゴより1980年より日本企業のアメリカ進出、商社業務、ビジネス(業務・経理・総務・管理・人事)サポート、テクノロジー・市場調査・リサーチ・マーケティング、販売代行・販売代理店・セールスレップ営業代行支援など幅広くご支援をしております。全米マイノリティ認定企業。 【略歴】 1993年 3月:慶應義塾大学法学部卒、日本起業家協会学生会長 1993年 4月:伊藤忠商事株式会社・大阪本社入社(宇宙情報産業機械グループ) 1998年11月:伊藤忠商事株式会社・大阪本社退職 1999年 1月:I.T.A., Inc.入社、2003年 5月:V.P.に就任 2005年 4月:I.T.A., Inc.に社長就任、現在に至る(外部役員・顧問兼務実績:17社) 【主な役職歴】 2005年~2007年、2017年~現在: 独立行政法人中小企業基盤整備機構 国際化支援シニアアドバイザー 2011年~現在:ジェトロ・ 中小企業海外展開現地支援プラットフォームコーディネーター 2013年~2014年:米オバマ大統領直轄アジアアメリカイニシアチブ 2005年~2017年:シカゴ日本商工会議所理事 2005年~2019年:シカゴ双葉会日本人学校理事、2008年~2019年:同・専務理事 1999年~2017年:シカゴ三田会副会長、2018年~:事務長、2007年~2017年:シカゴ伊藤忠会会長 2015年~現在 :シカゴ日米協会理事、2014年~現在:シカゴ・ノーベル賞南部賞委員 2016年~現在 :グローバル・コマース講師 2000年~現在 :公園の清掃奉仕、シカゴマラソン・大阪マラソン提携調印式ボランティア、他多数 2007年~現在 :累計約644名のインターン(社会人含む)支援 "世界で最も競争が厳しくシビアなアメリカ市場。アメリカでは製造回帰および2045年問題・シンギュラリティに向けて更なる 変化の大潮流を迎えつつあります。 一方でグローバル化に伴い拡大しつづけるマーケット、また、それとは相反して枯渇する人的なサポート、リソース、プラットフォームに 対してソリューションを提供することがますます重要と考えております。 業界間の垣根を超えた技術革新にともなう融合をはじめ急速な変化を遂げるアメリカの製造業に真剣に投資し、共にもがいてチャレンジを コミットする企業のお手伝いをすることが使命です。また、製造業におけるバーチャル進出からフォーチュン500/1000企業のそれぞれの 進出・発展ステージにおいて必要とされる異なる事業ニーズや社会的責任に対応する必要性があると考えております。日本とは全く異なる種が 強烈に硬いピーチ型カルチャーに攻め入るべくチャレンジを続けてまいります。 結果として、実際にサポートさせて頂くマーケティング・リサーチ、テクノロジー支援、商社機能の実務がファブレス商社としての実力と なり、エコ・システムがアメリカ・アジア間の経済圏を活性化しつづけ発展し続けることに寄与できればと存じます。"
プロフィール
id:JAPAN2america
リンク
ブログ投稿数
2326 記事
ブログ投稿日数
2239 日