アメリカ進出

新・アメリカ進出 設立登記から事業支援

アメリカでコロナ禍におけるSSNソーシャルセキュリティカード申請手続き

シカゴ郊外の弊社に日系企業から

掲題トピックのお問合せが沢山きております。

結論としては、

アメリカに入国したら隔離期間中に☎連絡を

しておけば1-2週間で面接、カード取得が

できます。

 

アメリカ駐在が決まり、EビザやLビザがおりたら、

いよいよアメリカに赴任。アメリカに入国したら

まずはSSN(番号)カードを申請することとなります。

このコロナ禍で各種役所ごとの申請手続きの処理対応

が遅延されているという噂があります。

 

アメリカのソーシャルセキュリティオフィスは
電話かオンライン予約制ですがやっております。
試しにこのリンクのオフィスBに☎しました。
 
〇スタッフは間引き運転で15分程度待ち、
〇推奨申請方法を聞いてみました。
 途中、マネージャーと確認しに行かれました。
〇空港でも申請第一ステップはできますが、ややこしいので、
 (二重申請にならない防止策など)
 
 ①日本からオヘア空港にて入国したら、一週間
  から10日程度を経過させます。
  ~その間に移民局のシステムが入国情報が更新されます~
   入国者の情報がシステムに吸い上げられる
 
 ②その経過時にSSN事務局に☎して、申請者の
  名前、生年月日、電話番号(私のような支援家でもよい)
  の情報を伝えて申請と面接をしたい旨を伝え、
 
 ③下記の申請用紙や必要書類を準備すれば
   1週間程度で面接日が確定、例えば今日が木曜日なので
   電話すれば通常は火か木のいずれかの面接日に割りあて
   られます。
 
 ④そこから約1-2週間でSSNカードが届きます。
 
という流れだそうです。隔離期間明けの面接連絡から
1-2週間でSSNカードは到着します。
かなり懇切丁寧に説明してくれました。
 
オンラインサービス:
申請用紙:

 

"Your Japan Division'

ITA, Inc.  150 Pierce Road, Itasca, IL 60143 

 

ユーチューブ  リンクトイン  フェイスブックグループ インスタグラム 海外向けフェイスブック

アメリカ・北米市場で販促するサイト


【岸岡の個人SNS】
リンクトイン フェイスブック ツィッター

www.itaoffice.com

ITA, Inc. - アメリカ進出支援 コンサルティング 技術 商社

 #アメリカ進出 #設立登記 #事業運営 #業務代行 #マーケティング #販売代行 #貿易 #M&A #リサーチ #市場調査 #技術支援 #代理店 #セールスレップ #IT/IoT/AI
#異文化 #商習慣 #ビジネス研修 #駐在員 #アメリカ出張 #会社立上げ