アメリカ進出

新・アメリカ進出 設立登記から事業支援

アメリカコロナウイルス対策補助金(中小企業SBA)

↓ 下記を書きましたが、本日アメリカ中小企業庁SBAが救援対策金の予算が底をついた旨アナウンスがありました。第二弾もあるかもしれませんので下記をメモします。

 

〔こちらがコロナウイルス補助金融資取得必勝法〕

 アメリカ進出各社はコロナウイルス対策の中小企業SBA補助金・融資プログラムの申請をされております。1万ドルから給与の2.5倍の額までいくつかの種類が提供されており、様々な方々がご相談にこられます。

 

 本日は従業員が500名以下の中小企業対象に給与給与補償融資プログラム(PPP)申請について記載します。

 

 はじめに、アメリカ系の取引銀行が申請支援をしております(邦銀は対応していない模様)ので銀行に問合せをしてください。通常はオンライン申請フォームにて必要記入事項を記入。

 ✅親会社が外資の場合

 ✅主要株主、経営幹部層が外国籍の場合

 ✅他の中小企業関連融資を既に受けている場合

   (融資の金利が3.75%と今日では割高)

 に注意しながら、上記に該当するような場合は事前に銀行員と相談をしながら申請書を完成することをお勧めします。

 

 最も申請が多い、給与補償融資ローンプログラムでは、

 ✅従業員合算給与の2.5か月分を計算

 ✅この合計額と同額になるように給与分、保険、賃料、リースなど配分内容を記載

   (これはどのような使途を希望するかで自由)

 ✅全て1㌦以下の額は切り捨て計算にて算出

 に細心の注意を払いながら計算します。

 ✅✅✅「必ず銀行のエキスパートと

      サイドバイサイドで完璧な申請書を完了」→SBAへの申請者銀行担当に

      迅速な処理提出を依頼してもらってください。

 

ユーチューブ  リンクトイン  フェイスブックグループ インスタグラム 海外向けフェイスブック

【岸岡の個人SNS】
リンクトイン フェイスブック ツィッター

www.itaoffice.com

ITA, Inc. - アメリカ進出支援 コンサルティング 技術 商社