アメリカ進出・ニッポンのアメリカ事業部byシカゴ太郎

新・アメリカ進出 設立登記から事業支援

EPA

Top Japanese MRO Distributor Welcomes Their Centennial Anniversary 明治電機工業㈱様・㊗100周年

Congratulations to Meiji Denki for another big milestone, their 100th Anniversary! They have been solving manufacturing sites' various technical issues to enhance the manufacturing quality, automation (FA), efficiencies and consistancies.C…

2021年 ESG EHS対応に向けて知っておくべきこと  アメリカでの現場の実態

【ESG & EHS コンプライアンス対応2021】 #ESG #SDGs #アメリカの現状 「アメリカで事業展開をする全業種」 2021年 ESG EHS対応に向けて知っておくべきこと アメリカでの現場の実態(本編:シリーズ1の3)1. ESGとは、現状 1:30 2. ESGドライバー、推進役 …

米国有害物質・化学品・化合物の当局への報告が開始

米国では有害物質規制法(TSCA: Toxic Substances Control Act)が1977年より施行され、報告及び記録保持規則が義務化されています。環境保護庁(EPA)の長官は情報収集と管理を施行する権限を有し、国民の安全確保やリスク低減を執り行っております。 加工…

アメリカのTSCA有害物質規制法について

前回の投稿、「アメリカの環境EPA規制・労働安全OSHA対応」にてアメリカでの日本企業が注意すべき一般的な内容をコーナーストーンにお話をして頂きました。 本日は、Toxic Substances Control Act of 1976(アメリカの環境保護庁(EPA)が所管する有害物質規…

アメリカの環境EPA規制・労働安全OSHA対応

〔米国コーナーストーン社のご案内〕 <自動日本語字幕オンにして視聴ください> 弊社のパートナー企業、米国インディアナ在の企業です。 米国の環境規制(EPA)、労働安全(OSHA)、ISO更新はじめ幅広い総合コンプライアンス・アセスメントサービスを提供して…

アメリカ・コンプライアンス

昨日は KINTONEの内部統制セッションにご参加を頂きまして 誠に有難うございました。 少しづつではありますがKINTONEの中西部での導入も進んでまいりました。また、少しづつではありますが、アメリカの製造現場における環境規制EPA、労働安全規制OSHA、ISO/T…

アメリカの環境・労働アセスメント

アメリカにある1,000,000件以上の規制コンプラインス対応。 製造業ではないので関係ないというのではなく、事業所・事務所も関係が大有りなのが頭痛です。 以前の投稿にてアメリカでの環境・労働安全性・規格コンプライアンスアセスメント、ISO/TS更新、の総…

Strategic Alliance - CORNERSTONE

Thanks to Mark-San & Cindy-San of Cornerstone Environmental Compliance for their support! CORNERSTONE社様: イエローカードが点滅し続けないように、情報とコンプライアンスはセットで。アメリカ進出に際しては当然ながら様々な規制・規格に準拠する…

米国環境保護庁へ

3月1日!重要な守りの既存ビジネスであるビラブルvs.攻めの新規ビジネスのバランス化。 三月からは米国の連邦予算が三割カット、余程、心して売上は三割アップ意識で臨まないと。 本日の攻めは米環境保護庁にケミルミネッセンスアナライザーの持ち込み分…